布団を干してもダメ?

とにかく天日に干す事が基本です。

 

 ダニは、湿度の高いところや、餌の多いところに集まり、繁殖しています。

 

 ふとんは、最もダニの生息に適した環境です。

 

 

 布団を天日に干すと、布団の湿気を飛ばし、水分を減らす事ができます。

 

 ダニの繁殖を抑えるのに、布団の天日干しはとても有効な方法です。

 

 

 片方ばかりではなく、裏と表をまんべんなく天日干しするようにしましょう。

 

 ダニは天日干しされると布団の裏側に移動しますが、ひっくり返されると、もう行くところがなくなり、死滅します。

 

 

 

 

 

掃除機をかけます。

 

 布団に掃除機をかけている方はいらっしゃいますか?

 

 おそらく、そう多くはいらっしゃらないでしょう。

 

 

 天日干しをすることで、布団の中にいるダニの成虫はある程度駆除する事ができます。

 

 ですが、今までいたダニの死骸やフンは、布団の中に残っています。

 

 

 干した後に布団叩きで叩いても、なかなか取れるものではありません。

 

 今は布団を叩くのが禁止されている集合住宅もあり、なかなか難しい問題です。

 

 

 できるだけアレルゲンを取り除く一番の方法は、掃除機をかけることです。

 

 性能のよい掃除機で、じんわりと丁寧に吸い取ることによって、かなり効果が期待できます。

 

 

 ひと手間増えてしまいますが、この工程はとても大切ですので、忘れずに実施してください。

 

 

 

継続することが大切です。

 

 一度天日に干したからといって、2週間も3週間もそのままの方がいらっしゃいますが、これでは効果半減です。

 

 何故なら、私達は毎日外出先からダニを部屋に持ち込んでいるからです。

 

 

 面倒かもしれませんが、布団干しが習慣になるようにがんばってみましょう。

 

 

 

 考えただけでもめげてしまう方のために、嬉しいサービスを2つ紹介します。

 

 布団を丸洗いしてくれるサービス と、 ダニを自然に捕獲して殺してくれる装置 です。

 

 

布団を丸洗いしてくれるサービス

 

 どうしても布団を干す事が難しい方や、とてもめんどくさくて出来ないという方に、おススメのサービスです。

 

 こちらは、宅配便を使い、送料無料で布団を丸洗いしてくれるサービスです。

 

 布団がない間も、別途料金になりますが、レンタルの布団を利用する事ができます。

 

 

 ダニアレルギーの原因となる、ダニの死骸、フン、汗、汚れの除去に、特に力を入れて処理してくれますので安心です。

 

 忙しい方々を中心に、隠れた人気のサービスです。

 

 

 コチラ からご覧下さい。

 

 

↓ ↓ CLICK ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

ダニをゾロゾロ集めて、ミイラ化してしまう、スゴイ装置。

 

 こちらの商品も、また驚きです。

 

 ダニ退治が面倒な方に、超おすすめ。

 

 

 日本とアメリカで、特許を取得している、隠れた人気商品です。

 

 

 独自の誘引剤で、強力にダニを誘引し、ダニを中にもぐりこませ、中で脱水症状を起こさせてミイラ化させるものです。

 

 ダニの死骸やフンは閉じ込められてしまいますので、ダニアレルゲンとして空気中に舞い上がる事がありません。

 

 

 生きたダニを集めて、安全にマットの中で捕獲する方法は、世界的にも例がありません。

 

 

 使用方法はとても簡単で、気になるところに、ただ、置くだけです。 詳しくは こちら からご覧下さい。

 

 

 ↓ ↓ CLICK ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

布団を干してもダメ? その他のお役立ち情報は?

煙を焚く殺虫剤は効果がない?
ダニ対策イコール、バルサンを焚くという方もいらっしゃると思いますが、ちょっと耳を貸して下さい。バルサンはダニ対策にはそれほど効果がない場合があります。どうしてだと思いますか?
ゼロにするのは不可能?
ダニの性質をよく理解してください。家からダニを全て取り除くことは、事実上不可能です。大切なのは、ダニと上手に付き合って行く事、増やさない努力、減らす努力を続けることです。その具体的方法とは?