フローリングの床

フローリングの落とし穴

 

 近年は、フローリングの床が多くなって来ました。

 

 畳やじゅうたんに比べれば、ダニの住みかになる可能性は極めて低いと言えるでしょう。

 

 

 でも、油断してはいけません。 フローリングにも落とし穴があります。

 

 

 フローリングだからといって、掃除機を適当にかけている人もいるのではないでしょうか?

 

 あなたはフローリングの床を、どのように掃除していますか?

 

 

 フローリングなら、ダニ自体は住みついていないと思いますが、死骸やフンは存在しています。

 

 外出先から帰ってくることで、これらは簡単に部屋に持ち込まれます。ゼロにするのは不可能です。

 

 

 

なかなか布団が干せない方のために、嬉しいサービスを2つ紹介します。


 布団を丸洗いしてくれるサービス と、 ダニを自然に捕獲して殺してくれる装置 です。

布団を丸洗いして、ダニのフン、死骸を除去してくれるサービス


宅配便を使い布団を回収、キレイにダニアレルゲンを洗い落として返送してくれます。送料無料。

↓ ↓ CLICK ↓ ↓


 



置くだけでダニをゾロゾロ集めて、ミイラ化してしまう、スゴイ装置。


ただ、置くだけで、ダニを集めて殺してしまう、ものすごい装置。日米特許取得。

 ↓ ↓ CLICK ↓ ↓





 

 

 

 

 

 

掃除機のかけかた

 

 フローリングに掃除機をかける場合、注意するべき点があります。

 

 それは、掃除機の吹き出し口をどちらに向けているかです。

 

 

 目には見えませんが、掃除機からはかなりの空気が、勢いよく排出されています。

 

 小さな部屋に存在する粉じん、ハウスダストが、この風に乗って部屋の中を舞います。

 

 当然この中には、ダニ、フン、死骸、も含まれますので、私達に悪影響を及ぼす場合もあるのです。

 

 

 フローリングを掃除機で掃除する場合は、コードを目いっぱい伸ばして、掃除機の吹き出し口の向きに注意しましょう。

 

 掃除を行う際は、マスクを着用し、部屋の換気をよくしましょう。

 

 

 たたみやじゅうたんと違って、フローリングの場合は、掃除機よりも雑巾がけの方が効果的な場合もあります。

 

 身体への負担を充分に考えた上で、雑巾がけも考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

フローリングの床 その他のお役立ち情報は?

ふとん
家の中で一番ダニの多い場所をご存じですか?どこよりもふとんの中が一番多いと言われています。ご存じでしたか?
たたみ
日本人にとってなじみ深いたたみですが、実はこの中にもダニがいます。でも、上手に付き合うなら、人に被害を及ぼす事はありません。その方法をご説明します。
じゅうたん
じゅうたんはとても見た目にきれいですが、実はこのじゅうたんの中にはダニがたくさんいることをご存じでしたか?考え方と対策を知っておきましょう。