ふとん

ダニの一番好きな場所が布団です。

 

 家の中で、一番ダニが多い場所はどこだと思いますか?

 

 実は布団の中なのです。

 

 

 布団は、本来人間が快適な環境で眠るためのもの。

 

 でもこれが、ダニにとっても快適なのです。

 

 

 ダニは適度な湿度と温度を好みます。

 

 押入れの中などは、ちょうどいい環境なのですね。

 

 

 人間は布団の中で汗をかきます。 ぐるぐると寝返りを打つ際には、細かい物質を布団に落としています。

 

 生きているうちの3分の1から4分の1は布団の中にいる計算になります。

 

 実はここが、ダニが大好きな居場所になっているのです。

 

 

 

 

布団の上げ下ろし時、空気中に舞い上がる。

 

 敷布団に寝ていて、布団を上げ下ろしする際、ダニが空気中に舞い上がります。

 

 空気中のダニアレルゲンの数は、最大で約1,000倍にもなるという説もあります。

 

 

 1,000倍は少し大げさにしても、かなりの数のダニアレルゲン(フン、死骸、脱皮かすなど)が舞い上がる事には間違いありません。

 

 

 私達がダニ対策を考えるにあたって、この、ダニの大好きな布団の対策を、まずは考える必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

干せばいなくなるのか?

 

 布団を干すのはとても大切なことです。

 

 でも、私達のダニ対策を考えた場合、布団を干すだけでは不十分です。

 

 

 布団を太陽にあてることで、表面は50度くらいまで上昇しますが、中は30度位までです。

 

 死滅するものは殆どおらず、光にあたらない裏側に移動すれば、命に別条はありません。

 

 

 私達が考えなければならないのは、ダニアレルゲン、すなわち、ダニのふん、死骸、抜け殻、です。

 

 これらは、干してもなくなりませんので、干した上に念入りに掃除機をかける必要があります。

 

 

 

 


  防ダニの布団に買い替えてしまうのも、1つの方法です。


防ダニふとん

防ダニのふとん

防ダニのふとん


口コミだけでも、ご覧になってみてください。







 

 

ふとん その他のお役立ち情報は?

たたみ
日本人にとってなじみ深いたたみですが、実はこの中にもダニがいます。でも、上手に付き合うなら、人に被害を及ぼす事はありません。その方法をご説明します。
じゅうたん
じゅうたんはとても見た目にきれいですが、実はこのじゅうたんの中にはダニがたくさんいることをご存じでしたか?考え方と対策を知っておきましょう。
フローリングの床
フローリングの床だからといって、ダニがいないわけではありません。しっかりと掃除しないと、大変なことになってしまいますよ。